バックスイング9 コッキング|ゴルフ上達法

正しいコッキングには正しいグリップが必要

手首は甲側に折れるもの
ウィークグリップではコッキングできません

 

左腕とシャフトを一直線に収めるためのポイントのひとつが正しいコッキングです。

 

コッキングとは、バックスイングで手首を正しい方向に折る動きを指します。

 

人間の手首には関節があり、この関節が曲がるときには必ず手の甲側に折れます。

 

したがって、正しいコッキングも手首が甲側に折れる動きになります。

 

コッキングを正しく行うためには、正しくグリップ出来ているかが重要になります。

 

左手の親指がシャフトの右側にあれば、ハーフまでの正しいコッキングは自然にできます。

 

左の親指がシャフトの真上~左にくるウィークグリップでは、正しいコッキングを行うことは出来ないので、グリップは必ずニュートラルか、若干フックになるように握るようにしましょう。

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ