フィニッシュからバックスイング

きれいなフィニッシュからバックスイングする

バスタオルを用意し、片端を球結びします。

 

そして、バスタオルのもう片方を持ち、最初にフィニッシュのフォームをつくります。

 

右足のツマ先を立てて、右足の甲を目標方向に向け、体重を完全に左足に乗せます。

 

バスタオルは自然に垂れ下がったままですが、クラブをしっかり振り切った体勢をイメージして、フィニッシュをつくることが大切です。

 

その位置から、バックスイングを開始するつもりでバスタオルをトップスイングの位置まで降っていきます。

 

バスタオルの球が遅れて下がり、トップスイングでバスタオルが身体に巻きついたのを確認したら、今度はフィニッシュまで振り抜きましょう。

 

フィニッシュでもバスタオルが身体に巻きついたら、またバックスイングする、という具合に連続素振りを繰り返すのです。

 

クラブを持つときも、同じようにフィニッシュからスイングを開始し、トップスイングとフィニッシュを往復させる素振りを反復練習しましょう。

 

インパクトがゆるんだり、力が入りすぎたりすることがなくなり、常に一定したリズムで振れるようになることで、ショットの精度が高まり、ミスを最小限に抑える力が付きます。







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,基本,上達

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ