フライパンで素振りしよう

フライパ行くンを両手に持ち、素振りしよう

練習場に行く時間がないという人に、自宅の庭で素振りすることを勧めます。

 

そのスペースもないときは、室内素振り用にフライパンを活用しましょう。

 

フライパンは面が大きいのでフェース面を意識しやすく素振りに適しています。

 

面が大きいのはテニスラケットも同様ですが、重量の面でフライパンが最適といえます。

 

シャフトを短く切ったショートクラブを室内素振り用に作ることもありますが、短いと慣性モーメントが働かず、しかも軽いのがネックです。

 

クラブと同じくらいの慣性モーメントが働きやすく、重くて短いものでどの家庭にもあるものといえばフライパンなのです。

 

取っ手の部分を両手でグリップして持ち素振りします。

 

スイングするとフライパンの面が風を受けるので、両手に重さが感じられてとても効果的です。

 

手先でスイングせずに、身体の回転をしっかり使ってフライパンを振りましょう。

 

身体をしっかり回す感じや、面をキープする感覚などがつかめますので、振るだけで上達してしまう最強の練習法です。







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,基本,上達

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ