ゴルフの正しいアドレスを作るためのドリル

最初に前傾してからヒザを前に出し、最期にヘッドを地面につける

ここでは、ミドルアイアンを使って正しいアドレスを作るためのドリルを紹介します。

 

このドリルは、7番アイアンを使って行ってください。

 

まず、目の前でクラブを持ち上げて下さい。

 

この時、ヘッドはノドの高さで、グリップエンドはヘソの高さに合わせます。

 

そこから上体を前傾させます。

 

ヒザを曲げずに、背中も張った状態でしっかりと前傾して、クラブヘッドが地面から20センチくらいの高さにくるまで前傾します。

 

こうすると、太ももとふくらはぎがかなり張っているので、ヒザを軽く曲げて緊張を解きます。

 

最期に手元をリラックスさせてクラブヘッドを手首で地面にソールします。

 

このドリルを行えば、必ず理想的なアドレスを作ることが出来ます。

 

アドレスを作った後にグリップの右手を外して、きちんと右手が真横にスライドするかも確認しておきましょう。

 


Tabata(タバタ)スイング練習器具トルネードスティックロングタイプGV0231L「ゴルフ練習用品」【あす楽対応】

 

おすすめゴルフ教材

累計販売50,000部突破「ザ・ビジネスゾーン」著者


小原大二郎プロ監修7日間シングルプログラム


1年間100%全額返金保証





7日間シングルプログラム公式サイトへ









ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ