ゴルフのグリップを握る長さ

長く握ると、ショットのコントロールが出来なくなります。

ゴルフスイング,基本,上達

ゴルフのグリップは、握る形だけではなく、

長さにも基本が存在します。

 

グリップした時に、グリップエンドの角に触れるほど長く握ってはいけません。

 

左手の手の平や小指がグリップエンドの角に触れるほど長く握ると、クラブのコントロールがしづらくなってしまいます。

 

小指側のグリップの力が弱くなり、スイング中にフェースが開きやすくなってしまうのです。

 

グリップをする際には、グリップエンドの角の部分に触れないように、少し余裕を持たせて握るのが基本になります。

 

こうする事で、小指がグリップ全体にしっかりとかかって、スイング中にグリップが緩まなくなるのです。

 


アイリスソーコー 【右利き専用】グリップ先生 S・M・L・LL[ゴルフ][スイング練習器][ゴルフ 練習器具]【TD】【SK】【代金引換不可】【がんばろう!宮城】【0530ap_ho】 10【201412thanks_1000】

おすすめゴルフ教材

累計販売50,000部突破「ザ・ビジネスゾーン」著者


小原大二郎プロ監修7日間シングルプログラム


1年間100%全額返金保証





7日間シングルプログラム公式サイトへ









ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ