ウッドとユーティリティーを選ぼう|ゴルフ上達法

ウッドとユーティリティーを選ぼう記事一覧

打ちたい球筋で選ぼう

まず、クラブセッティングを考える時にまず最初に決めるのが、ティーショットで使うドライバーで、次がグリーンを狙うためのアイアン、最後にフェアウェイウッドとユーティリティーになります。フェアウェイウッドユーティリティーは主にドライバーとアイアンの間の距離を埋めるためのクラブとなり、長いミドルホールやロン...

≫続きを読む

3番ウッドは必要か?

ご存知の通り、フェアウェイウッドは3.5.7というように番手で表示されているものと、15度.17度というふうにロフト角で表示されているものがあります。中にはヘッドスピードが速い人向けにロフト角が13度台のものもありますが、多くのモデルはロフト角15度のものが一番多く、長さも一番長いものとなります。(...

≫続きを読む

FWやUTのつかまり過ぎはクラブのせいかも

フェアウェイウッドやユーティリティーを選ぶ際に、意外と意識していないのがボールのつかまり具合です。フェアウェイウッドやユーティリティーに限ったことではありませんが、クラブはフェースをスクエアにしてもライ角があるので、ロフト角が大きくなるほどボールがつかまりやすくなるという性質があります。そのため、フ...

≫続きを読む

一番飛ぶアイアンと距離がかぶるセッティングに

ミドルアイアン以上の距離を打つために入れるクラブは、最大飛距離が得られるアイアンと、飛距離が重なる番手を入れるとコースでの使い勝手が良くなります。5番アイアンまではなんとか打てるとした場合で、5番の距離が170ヤードくらいだと、多くの人は180ヤード以上とぶフェアウェイウッドやユーティリティーを選択...

≫続きを読む

飛距離差の出るセッティングで

フェアウェイウッドのセッティングについて付け加えると、必ずしもつながった番手を入れる必要はありません。フェアウェイウッドは、3.5.7.9番や3.4.5.7.9番というようにメーカーやモデルによって番手のつけ方は違いますが、ほとんどのモデルは番手ごとにロフト角が2~3度差で、長さは0.5インチずつ違...

≫続きを読む

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ