ダウンスイング4 インパクトの形

インパクトでは左ヒジはしっかり伸びて、右ヒジは若干曲がっている

よいインパクトの形は、シャフトがプレーンに戻ってクラブが振り抜かれたときに生まれます。

 

インパクトを正しく迎えると、左ヒジは伸びていて、右ヒジは若干曲がった状態になっています。

 

この状態からフォローで曲がった右ヒジを伸ばして大きくクラブを振っていきましょう。

 

そうすると自然とフェースターンが起こり、つかまった強いボールを打つ事が出来ます。

 

フィニッシュでは左足体重でしっかりと立ち、お腹と胸は正面に向きます。

 

打ち終わったあとのフィニッシュの状態で3秒いじょう静止できるような、バランスのよいスイングを心がけてください。

おすすめゴルフ教材

累計販売50,000部突破「ザ・ビジネスゾーン」著者


小原大二郎プロ監修7日間シングルプログラム


1年間100%全額返金保証





7日間シングルプログラム公式サイトへ









ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ