ダウンスイング3 手の下ろし方

手は必ずアドレスの位置に戻す意識を持とう

ダウンスイングで最期に動き出すのが手とクラブです。

 

この時に手の動きで気をつけることは、クラブを外側に放り出す動きを手でやらないことです。

 

これをしてしまうと、極端なアウトサイド・インの軌道になってしまい、スライスやヒッカケとった左右両方のミスが出ます。

 

さらには、弱々しいボールになり飛距離も大きくロスしてしまいます。

 

クラブを外に出さないようにするには、手を必ずアドレスの位置に戻す意識を持つ事がポイントです。

 

どうしても上手く戻せないときは、右ヒジを右の腰骨に当てるような感覚で腕を動かしてみてください。

 

スイングでは、構えた場所に手を戻し、その延長線上にクラブを通すころを心がけて下さい。







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,基本,上達

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ