ダウンスイング2 左足の踏み込みと体重移動|ゴルフ上達法

踏み込みで体重移動、腰の移動で回転が始まる

下半身から始まる動きの順番は、正しくスイングをするうえで非常に重要なポイントです。

 

この動きが出来ると、体重移動を苦手にしている人でも自然と正しい体重移動を行うことが出来るようになるでしょう。

 

ダウンスイングでは、まず左足を踏み込むことで右足に多くかかっていた体重が左に移動し始めます。

 

左に軽く体重がかかり、それに引っ張られるようにして腰が平行移動を始め、この段階でさらに左への体重移動が大きくなります。

 

腰が平行移動した直後から、今度は腰の回転が始まります。この動きが進むにつれて上体も左に回っていくので、さらに体重移動は大きなものになっていきます。

 

 

ゴルフスイング,基本,上達 左ポケットが後ろに引かれる形になる

 

左足の踏み込みをするときに気をつけなければいけないのが、踏み込んだときに、腰の平行移動を大きくしすぎないということです。

 

ゴルフの基本はスタンス幅の中で体を動かす事です。

 

その幅より体が横に移動するのは、ゴルフスイングではNGです。

 

腰を左に動かしすぎないコツは、左足を踏み込んだ後に、お尻の左ポケットが後ろに引かれるようなイメージを持つことです。

 

シャドースイングなどで、実際にポケットを引っ張って感覚を確かめてもよいでしょう。

 

こういうイメージでスイングをすると、スタンスの幅の中で腰をスムーズに動かすことが出来るでしょう。

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ