ダウンスイング1 タイミングと動きの順番

クラブが上がっているうちに下半身は左に動く

バックスイングを行いながら、下半身はダウンスイングを始めるのが正しいタイミングです。

 

クラブがトップに向かっている途中に、下半身がちょっと左に動くようなイメージです。

 

上体がまだトップに右に向かって動いているのに、下半身は左に動き始める。

 

この動きを一連のリズムの中で行うのが切り返しとなります。

 

これには体の柔軟性も必要です。体が柔らかい人はこの動きを自然にできますが、体の硬い人は切り返す前に体が左に落ち始めてしまいます。

 

このような人は、ストレッチをおこない体の柔軟性を高めましょう。

 

バックスイングの基本では、体の動く順番について説明しましたが、ダウンスイングでもおなじく体を動かす順番が大切です。

 

ダウンスイングで最初に動くのは下半身です。

 

左足の踏み込みからスタートして、左ヒザが左に動き、腰が少しだけ左に平行移動した後に回転します。

 

その後に胸、肩が左に回転してフォローへと向かいます。

 

多くのアマチュアゴルファーは、最初に腕やクラブが動いてしまいます。

 

これでは、バックスイングを正しく行っていても、強く正確にボールを打つ事はできません。

 

ダウンスイングは、必ず下半身からスタートするものだということを覚えておいて下さい。

 


MITインク日本正規品ゴルフスイング練習器SWING TRAINER(スイングトレーナー)【あす楽対応】

おすすめゴルフ教材

累計販売50,000部突破「ザ・ビジネスゾーン」著者


小原大二郎プロ監修7日間シングルプログラム


1年間100%全額返金保証





7日間シングルプログラム公式サイトへ









ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ