ドライバーはアッパー軌道で飛ばす

ボールを左かかと線上に置けば、自然にアッパーで当たる

ドライバーショットのインパクトはアッパー軌道で迎えるのが基本です。ヘッドがスイングの円の最下点を通過し、わずかに上昇し始めたくらいでの軌道でティーアップしたボールを捉えるのが、もっとも飛距離の出るインパクトです。

 

ドライバーでボールをアッパー軌道で捉えるには、アドレスした時点でその準備をしておく必要があります。

 

基本的にはグリップの真下がスイング軌道の最下点なので、ボールを左足ふとももの内側より左に置けば、ボールをアッパー軌道で捉えることができます。

 

ですので、ドライバーのボールの位置は、左かかとの内側線上ということになります。

 

ボールから飛球線(打ち出し方向)と垂直に線を引き、その線に左かかとの内側を合わせれば、正しい位置にセットできていることになります。

 

よくボール位置を間違えているケースを見ます。よくある間違いはミート率が低いからとボールを中へ入れてしまうケースです。

 

ドライバーショットは、ボールを中へ入れれば入れるほどクラブが振り抜けなくなり、詰まったインパクトになってしまいます。あるいは、ボールを中に入れたことによって極端に上からクラブは入ってきて、テンプラショットになってしまう場合もあります。

 

これをスイングで無理に調整しようとすると、余計ミート率が下がったり大きなミスに繋がってしまいます。

 

また、せっかくボールを正しい位置にセットしていても、左足寄りのボールを上体を突っ込ませて迎えにいってしまうのもよくあるミスなので注意が必要です。

 

アドレスの時点でスイングの最下点が決まり、アッパーにボールを捉える準備は出来ているので、基本を大事にビハインド・ザ・ボールの態勢でリズム良くスイングすることを心掛けましょう。

 

 

 

 

アッパー軌道でボールを捉えるには、ボールは左かかと内側線上か、そこからボール1個分左に置くことが鉄則です。

 

それ以上内側にボールを置くと、アッパーでボールを捉えられなくなってしまいます。


 







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,ドライバー

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ


ドライバーはアッパー軌道で飛ばす

なぜ手打ちでは飛ばないのか
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
飛距離のカギはヘッドスピード
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
右腕のパワーを使い切る
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
自分のスイングタイプを知ろう
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
体重は右に残る
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
腕や肩の力みは厳禁
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
腕と体の動きを一致させる
ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイドでは、ゴルフ上達のための基本技術やスキルアップのための練習方法など幅広く紹介していきます。
足を使いすぎるとスイングが緩む
構える手順をいつも一定にすることがゴルフ上達の近道
アドレスしたときのベストバランス
体とボールの正しい間隔は