ドライバーとアイアンを選ぼう

ドライバーとアイアンを選ぼう記事一覧

タイミング良く振れるものを探そう

これから、皆様が自分に合ったクラブを選ぶ為のさまざまなポイントを紹介していますが、まず、クラブ選びの第一歩はタイミング良く振れるクラブを探すことだということを覚えておいて下さい。アマチュアゴルファーのミスショットのほとんどは、スイングを忘れてボールを打ちにいって起こる振り急ぎ・・つまりスイングテンポ...

≫続きを読む

自分に合った重量のクラブを選ぼう

タイミング良く振れるクラブの重さ、つまりそれぞれのプレイヤーにあったクラブ重量を知る時の基準は、ヘッドスピードや飛距離が基準になります。お手本にしたいのが、一打に凌ぎを削るプロやトップアマのクラブセッティングです。特に、一打の結果で賞金が数百万~数十万円も変わってくるトッププロのセッティングは、クラ...

≫続きを読む

ヘッドのタイプは目的と球筋で選ぶ

自分にとって振りやすいクラブ重量を見つけることが出来たら、次は自分の球筋や目的にあったヘッド探しです。初心者の方は、まずはヘッドの大きなモデルからクラブを選ぶことをオススメします。特に、ゴルフを始めたばかりという方は、クラブヘッドをボールに当てる事が最優先なので、ドライバーに限らずウッドやアイアンに...

≫続きを読む

ドライバーとアイアンはヘッドのタイプを合わせる

ボールの球筋、いわゆる持ち球というのはゴルフを始めたときの球筋の影響が強く残ります。スライスボールからスタートした人は上手くなってもスライス系の球筋が残りフェードヒッターに、逆にフック系の球筋からスタートした人が上手くなってドローヒッターになりやすい傾向があります。また、ゴルフ雑誌などで繰り返しスラ...

≫続きを読む

上達を目指す中級者は小ぶりのヘッドを選ぼう

どこからどこまでを中級者と呼ぶかという定義ははっきりとはありませんが、ここでは仮にスコアの平均が85~95位までの人を中級者と呼ぶ事にします。どのレベルのゴルファーでも、クラブの性能でミスを減らしたり打ちたい弾道に合わせたクラブを選ぶことは必要ですが、80の壁を破り70台のラウンドを目指す中級者ゴル...

≫続きを読む

クラブは自分の打ちたい球筋で選ぶ

ゴルフクラブは、どのような球筋のボールを打ちたいかにによって、選ぶモデルが違ってきます。たとえば、持ち球がドロー、もしくは打ちたい球筋がドローの場合は、その弾道が打ちやすいクラブを、逆に持ち球や打ちたい球筋がフェードならば、フェードを打ちやすいクラブを選ばなければなりません。自分にの打ちたい球筋に合...

≫続きを読む

シニアゴルファーは高さの出るクラブを選ぶ

良く言われる通り、ゴルフは生涯を通して楽しめる事の出来る数少ないスポーツの1つです。私の周りには60歳を超えてからも元気にラウンドを楽しんでいるシニアゴルファーがたくさんおられます。私はまだ30代ですが、ゴルフ仲間の中には10代の学生ゴルファーや20代の若者、さらにこのようなシニアゴルファーもたくさ...

≫続きを読む

ジュニアのクラブ選びは特に慎重に

ここ10年ほどの間で若い世代のゴルファーがプロの世界に飛び出し、活躍しています。特に高校生でプロのトーナメントに優勝した石川遼や宮里藍などの影響で、ジュニアゴルファーの人口は急激に伸びてきています。ゴルフの将来を考えると、とても喜ばしく、歓迎すべきことではあり、現在のジュニアゴルファーの中から将来は...

≫続きを読む







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,基本,上達

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ