林からのマネジメント|ゴルフ上達法

ドライバーからパターまで、使うクラブは幅広く

グリーンを狙ったショットが左右に曲がったり、大きすぎて林に入ったりしてしまう事は良くあることで、たとえ林に入れてしまっても落胆せずに、次の一打で確実に出すべく気持ちを切り替えましょう。

 

 

 

 

 

 

グリーン周りの林では、奥に行くほどベアグラウンドになる確率が高くなります。また、グリーン周りにはバンカーやラフなどのトラップが、グリーンをガードする形で横たわっており、さらにグリーンまで平らなことはほとんどありません。

 

 

グリーンを直接狙って乗せることは困難な状況になるので、必然的に次のショットが打ちやすいところにレイアップすることになります。

 

 

この時もっとも易しい方法は、パターを使ってレイアップする事です。ダフりやトップなどの危険が少なく、強めに打てば思いのほかボールは転がってくれます。また、フェアウェイウッドを短く持ってパターのように打てば、同様に転がしてレイアップ出来るので、打ちたい方向に深いラフやバンカーがなければお勧めです。

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ