飛距離を上げるために必要なもの|ゴルフ上達法

飛距離=良いスイング+ミート率+ヘッドスピード

ゴルフスイング,飛距離アップ,ヘッドスピードアップ

今よりもより遠くにボールを飛ばすには何が必要かという問いに、多くのティーチングプロは「ヘッドスピードを上げましょう。」と言います。実際に質問し、そう答えられた人も多いと思います。

 

もちろん、これは正解なのですが、アベレージゴルファーにはヘッドスピードを上げる前にしなければならないことがあります。

 

それは、スイングを安定させてミート率を上げることです。

 

プロやアマチュアでもシングルクラスの上級者は、スイングが安定しています。いつも同じように芯でボールを捉えることが出来ている場合に、それまでよりも飛距離を伸ばすためにはヘッドスピードを上げることくらいしか方法が残されていないのです。

 

対して、アベレージゴルファーの多くはスイングが安定しておらず、ショットごとに打点がずれてしまいます。スイングが安定していないのに、ヘッドスピードを上げるために力一杯クラブを振っていては、ますます打点のブレは大きくなります。

 

これでは飛距離を伸ばすどころか、ミスショットの確率を大きくしているだけになってしまいます。

 

つまり、より飛距離を出すためには最初にスイングを安定させて、狙った方向へ高確率でボールを打ち出すために、スイングプレーンと入射角を安定させる必要があるのです。

 

スイングが安定してきたら、次に必要なのがミート率の向上です。スイングプレーンが安定しても、芯を大きく外すようでは飛距離アップは望めません。フェース面がぶれて当たるのも飛距離が落ちる原因にもなります。

 

スイングの安定とミート率の向上という土台が出来上がり、高確率で狙ったところに打てるという自信が付けば、安心してヘッドスピードを上げることに力を注ぐことが出来ます。

 

当サイトでは安定したスイングをするための練習方法や、ミート率の向上のためのリズムとバランスの身に付け方、ヘッドスピードを上げるための体や力の使い方を数多くご紹介していますので、ぜひあなたの飛距離アップに役立てて下さい。

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ