無理に飛ばそうとしない

飛べばスコアが良くなるという考えは間違え

100を切る、90を切るといった壁に当たって、なかなか乗り越えられない人には「ドライバーが苦手」という人が多くいます。

 

ドライバーの調子がよければ90台前半で回ることが出来るのに、調子が悪いと100を叩いてしまうといったパターンが多いのも、ドライバーを苦手としている人の特徴です。

 

「ドライバーさえよければ」という考えが、「ドライバーを上手く打ちたい、打たなければ」という考えになります。この上手く打ちたい、打たなければならないという考えが、余計な力みを生み、それがミスにつながってしまうのです。

 

ドライバーを上手く打ちたいという考えには、遠くまで飛ばしたいという思いも含まれています。たしかにティーショットで距離を稼げればセカンドショットでグリーンに乗る可能性は高くなりますが、その前に1度「そこまでドライバーを上手く打つ必要があるのか、距離を出す必要があるのか」ということを冷静に考えてみて下さい。

 

確かに400ヤードでパー4のホールがあり、そのティーショットで250ヤード打てれば残りは150ヤードで使うクラブは7番アイアン位になります。対してドライバーで220ヤードならば残り距離は180ヤードとなり、使うクラブは4番アイアン位になります。

 

どちらのセカンドショットが簡単かは明白ですが、ここで考えなければならないのはやさしいセカンドを打つためにティーショットで侵したリスクです。

 

250ヤードのドライバーショットを放つために、無理なスイングで目一杯クラブを振り回していないでしょうか?

 

無理なスイングは方向性が悪くなり、OBという最悪のミスにつながる可能性をはらんでいます。

 

スコアメイクにおいてOBは取り返しのつかない最悪のミスであり、絶対に避けたものの1つです。

 

もともとドライバーを苦手としている人が250ヤードのドライバーショットを成功させる可能性はかなり低いものです。OBのリスクを負ってまでチャレンジすべきショットではありません。

 

そもそもセカンドで残り150ヤードというショットでは、シングルクラスの上級者でも必ずグリーンに乗せれるという距離ではありません。

 

アベレージゴルファーではなおさらです。セカンドで180ヤード残してでもドライバーで無理をせずに、セカンドショット以降のアプローチやパターにスコアメイクを賭けるべきです。

 

上手くアプローチを寄せることが出来ればパーを拾うことも出来ますし、アプローチでミスをしても1パットで入る可能性も残っています。

 

カップから逆算して攻略ルートを考えるでも触れていますが、ゴルフは逆算でスコアを作るスポーツです。

 

極端な話として、ドライバーはOBにならなければ成功くらいの軽い気持ちでのびのび振っていくことが大切です。

 

全ホールをボギー狙いでいって、18ホールの中でいくつか良いアプローチやパターでパーを拾うことが出来れば、80台というスコアは決して難しいものではないはずです。







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,基本,上達

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ


無理に飛ばそうとしない

ドライバーはやさしいクラブと理解する
ドライバーの射程距離を意識する
構えるのは向きを確かめてから
ティーグラウンドは平らではない
ティーショットのクラブ選択
ティーアップを工夫する
ドックレッグのティーショット
風の強いときのティーショット1
季節に応じたティーショットを
右サイドにハザードがある時のティーショット
両サイドにハザードがあるティーショット
左右のどちらかにOBや池、反対側に斜面やバンカー
ホールの距離に応じた考え方
ロングホールのティーショット
距離の長いミドルのティーショット
風の強い日のティーショット2
サイドからの風が強いときのティーショット
ドッグレッグの攻め方
打ち上げホールのティーショット
打ち下ろしホールのティーショット
ショートホールの考え方
ショートホールの攻め方① 左右に避けるべきハザードがある
ショートホールの攻め方② 左右にハザードがあるときの応用
ショートホールの攻め方③ グリーン手前に避けるべきハザードがある
ショートホールの攻め方④ グリーン奥にハザードがある
ショートホールの攻め方⑤ 番手間の距離にあるピン
ショートホールの攻め方⑥ 風の強い日のショートホール
ショートホールの攻め方⑦ 横に長いグリーン
ショートホールの攻め方⑧ 距離の長いショートホール
ショートホールの攻め方⑨ 打ち上げのショートホール
ショートホールの攻め方⑩ 打ち下ろしのショートホール
ショートホールの攻め方⑪ 縦に長いグリーンの攻略法
ショートホールの攻め方⑫ ピン位置に合わせた狙い方