バンカーショットで大事なのは自信

強い気持ちで砂を打ち抜こう

ゴルフスイング,バンカーショット,基本

バンカーショットを成功させるうえで、一番必要なのは「自信」です。

 

技術的なことももちろん大切ですが、メンタルに余裕があるとないとでは、同じ技術レベルでも成功する確率が大きく変わってきます。

 

 

 

バンカーショットに対して不安や動揺を持っているようでは、いい結果を得る事はできません。どのショットでも言えることですが、特にバンカーショットではメンタルが結果を大きく左右します。

 

では、バンカーショットに対して自信を持てるようになるには何が大切なのか。。

 

ズバリ、こうすれば必ず脱出できる仕組みを理解して、練習やラウンドで成功体験を重ねていくことです。

 

グリーン周りのガードバンカーと、フェアウェイやラフから打つ通常のショットでの一番の違いは、クラブでボールを直接ヒットするかしないかです。

 

バンカーでは、直接ボールをヒットしないで手前の砂にクラブを入れていくわけですから、結果に対してのミスの許容範囲は、実はバンカーの方が広いのです。

 

多少のダフリの誤差は全て許容範囲と考えましょう。

 

砂にヘッドを入れていくポイントに集中して、ためらわずにクラブをしっかりと振り抜き、砂を爆発させてあげれば、必ずバンカーから脱出することができます。

 


スイングウェイトクラブ[ゴルフのスイングの練習器具 筋力トレーニングもできるゴルフ練習器具 ゴルフスイングが自宅で練習できるスイング練習機 正しいグリップとスイング矯正に]

おすすめゴルフ教材

累計販売50,000部突破「ザ・ビジネスゾーン」著者


小原大二郎プロ監修7日間シングルプログラム


1年間100%全額返金保証





7日間シングルプログラム公式サイトへ









ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ