アプローチのイメージ② 想像力を働かせよう

状況に応じて1番確実な方法を判断しよう

ゴルフスイング,アプローチ,基本 

ゴルフのアプローチショットでは、そこからどのようにボールをピンに寄せていくか、しっかりとイメージすることが大切です。

ボールやライの状況に応じて、なるべく危険を避けながら、自分の好みや得意にしている球筋、さらにボールを落下させる位置、ボールの転がり具合をしっかりと頭の中でイメージして、最終的なクラブを選択をします。

 

そうして、状況に応じてベストな戦略を常にイメージする習慣をつけることによって、的確で確実なアプローチ方法を選択することが出来るようになるのです。

 

いつも同じクラブで、ピンだけを見て勘のみのアプローチをしているようでは、いつまでたってもアプローチは上達しません。たまたまピンに寄ることはあるでしょうが、それは偶然でしかありません。

 

ティーショットのミスはセカンドショットでリカバリーすることは出来ますが、アプローチのミスは確実に1打を損します。

 

1打でもスコアを良くしたいと考えた場合に、アプローチ技術の向上は必須条件の1つとなります。

 

早く寄せてしまいたい。結果を見たいという気持ちを我慢して、どういう方法で寄せるかということをイメージしてみましょう。

 

たまたま寄った「結果オーライ」に満足せずに、しっかりと寄せかたをイメージし、いかにその通りにボールを打つかに重点を置きましょう。

 

それを続けていけば、アプローチの技術は確実にレベルアップしていき、確実にスコアを縮めることが出来るでしょう。







おすすめゴルフ教材

ゴルフスイング,アプローチ,基本 

7日間シングルプログラム



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ