アイアンショットの基本|ライザップゴルフ

アイアンショットの基本記事一覧

アイアンは狙う為のクラブだということを意識しよう

ゴルフでは、飛距離と正確性は相反する要素となります。飛距離を求めすぎると正確性が損なわれ、逆に正確性だけを求めるとスイングが縮こまって十分な飛距離を得ることが出来なくなります。ゴルフで高いパフォーマンスを獲得するためには、飛距離と正確性どちらか一方を選ぶのではなく、双方の最高点で技術的な折り合いをつ...

≫続きを読む

アイアンの構え方

よく、ゴルフのレッスンにおいてドライバーはアッパーブローに、そしてアイアンはダウンブローに打つと言われます。このように言われると、多くのアマチュアはドライバーとアイアンでそれぞれ別の打ち方をしなければいけないと勘違いしてしまいます。この勘違いがゴルフ上達の大きな妨げになってしまいます。正確に言えば、...

≫続きを読む

番手別に最適な構えを作る

アイアンのアドレスでは、いかに番手ごとに適切な構えが出来るかが最大のテーマになります。アドレスの作り方は「正しいアドレスを作ろう」で紹介していますが、ここではさらに詳しく、アイアン番手ごとのアドレスの取り方について説明したいと思います。「正しいアドレスを作ろう」で紹介した方法で6番アイアンでアドレス...

≫続きを読む

スイングリズムを作ろう

アイアンのスイング作りに大切なのは、「打つ」感覚から「振る」感覚へと意識を変えることです。アイアンはドライバーと違って飛ばすことが目的ではなく、正確にボールを目標へと運ぶことが目的になります。そのためには、ただ速くクラブを振ればいいということではありません。常に一定のスイングリズムで、バランス良く振...

≫続きを読む

ショートホールでのティーショットはティーアップして

ショートコースでティーショットをアイアンで打つときには、なるべくティーアップすることをおすすめします。芝生の上から直接打つよりも、難易度が格段にやさしくなるからです。ショートホールでティーアップするのは、ミスを減らしてナイスショットの確立を高めるための有効な手段です。通常のティーアップの高さは、ロン...

≫続きを読む

番手別の飛距離を正確に把握しよう

アイアンの役目は異なる距離を正確に打ち分けることです。実際のラウンドでは、グリーンまでの残り距離に応じて、バックの中に入っているアイアンの中から最適な番手を選ばなければなりません。そのためにも、自分のクラブごとの飛距離をあらかじめ把握しておくことが必要になります。一般的なアマチュアゴルファーの場合、...

≫続きを読む







おすすめゴルフスクール




ライザップゴルフ



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ライザップゴルフってどうなの? TOPへ