手首を強化するストレッチ|ゴルフ上達法

ペットボトルで手首を強化する

水がたっぷり入った500ミリリットルのペットボトルを使用します。

 

片手に1本ずつ持ち、ペットボトルをコッキングの要領で、手首を縦に動かす動作を繰り返しましょう。

 

手首が硬い人は、スイング中にコッキングがスムーズに出来ていないことが考えられます。かなづちで釘を叩くにしてもボールを投げるにしても、手首が固まってはパワーが伝わりません。

 

ミート率を上げるために手首を固めなさいと教えるコーチも中にはいますが、これは物理に反した教えです。どんなスポーツでも、スナップが欠かせないのです。

 

とりわけゴルフというスポーツは他のスポーツの道具よりも先端が集中して重く出来ています。シャフトは驚くほど軽くて、シャフトの先端にあるクラブヘッドの重さを活かさなくてはいけませんから、スナップを使うのが基本中の基本となります。

 

スナップを正しく使えば、かなづちや斧、クワなどと同じで、力がなくても道具が力を発揮してくれます。

 

あらゆるスポーツの中でも一番道具に頼るスポーツであり、筋力が無くても、扱い方次第で筋力がある人と同じくらいボールを飛ばせるのがゴルフです。

 

そのヒントが、スナップを上手に使うことにあるのです。

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ