正しいアドレスを作ろう|ゴルフ上達法

正しいアドレスを作ろう記事一覧

正しいアドレスを作る

ポスチャーとはアドレスの姿勢のことですが、もっとも重要のなのはバランスが良くて、安定感のある姿勢で構えることです。なかなか100の壁を突破出来ないというゴルファーは腰が立っていて、猫背で構えています。このように猫背の状態ではスイング軸が不安定になり、スムーズな身体の回転を妨げてしまいます。ここで、猫...

≫続きを読む

身体とボールの間隔をつかむ

アドレスで身体とボールの感覚を適度に保つための練習をご紹介します。まず、クラブを持たずにアドレスの姿勢をとってみましょう。股関節のところから上体を折り、両ヒザを軽く曲げ、両腕を脱力して自然に下げます。そして、両手をグリップ(握る)する形を作り、両ツマ先を結ぶライン上にクラブを杖のように垂直に立てます...

≫続きを読む

スタンスの幅はどの番手も同じ

ここでは、ハンガーを使ったスタンスの取り方をご紹介します。一般男性の肩幅は平均38センチくらいと言われていますが、ハンガーの幅はそれより少し広いくらいです。なぜ、ハンガーの幅が良いかと言うと、身体が回転しやすくスイング軸のブレが少なくなり、パワーが伝わりやすいスタンス幅がちょうどハンガーの幅なのです...

≫続きを読む

おすすめゴルフスクール





ゴルフ上達法パーフェクトガイド



ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフ上達法パーフェクトガイド TOPへ