ゴルフスイング|体の動かし方

スイングの始動は左肩から

ゴルフスイング,基本,バックスイング

しっかりグリップし、左サイド全体でクラブと腕を押し上げましょう。

 

クラブやフェース面、手首の角度を正しい状態で動かしていくには、正しい順番で体を動かしてあげる事が大切です。

 

では、どこから動かしていくのか・・

 

正解は左肩です。

 

アドレスしたら、最初に左肩を右足の上までスライドさせるのが体の動かし方の基本です。

 

左肩を最初にスライドさせると、その動きによって腕をクラブが押し上げられていくのです。

 

そうして体の回転が大きくなったあと、最後に下半身が動き始めます。

 

注意点は、しっかりとグリップは握っておくこと。

 

どのくらいの力でにぎるかは40〜50%の力で握ろうを参考にして下さい。

 

グリップをしっかりと握っておけば、左肩に押されて左サイド全体がスムーズに後ろに動いていきます。

 

よくある間違いは、クラブを最初に上げて、その後に肩が動いてくバックスイングです。

 

また、手だけが先に動いて、それからクラブと肩が動くのもよくある間違いです。

 

これはグリップを柔らかく握りすぎている人に多いので、グリップは適正な力加減で、しっかり握ることを心掛けてください。

ゴルフ上達法パーフェクトガイド










ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイド TOPへ