ゴルフスイング|グリップの種類

3タイプの中から、自分に合ったグリップを見つけよう

ゴルフスイング,基本,上達

ゴルフのグリップには、主に3つの握り方があります。

 

それぞれの握り方の特徴をよく理解して、自分に一番合ったものを選びましょう。

 

 

 

1つではなく、いろいろな握り方を試してみる事をおすすめします。

 

 

 

●オーバーラップ
リストアクションが使いやすく、ボールを飛ばしやすいグリップです。

 

●インターロッキング
リストが使いづらくなるかわりに方向性が安定しやすくなります。
タイガーウッズやジャック・ニクラウス、日本では石川遼がこのグリップを採用しています。
このグリップは手が小さく、オーバーラップでは右手の小指が引っかからない女性にもおすすめです。

 

●テンフィンガー
いわゆるベースボールグリップです、両手が離れているので手首が使いやすくなります。
手の小さい女性や球を高く上げたい人にもおすすめです。

 

 

それぞれのグリップを試してみて、自分が一番握りやすいグリップの形を見つけましょう。

 

 

 

ゴルフ上達法パーフェクトガイド










ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイド TOPへ