ゴルフスイング|ゴルフ上達

1打で脱出することを最優先に

ゴルフスイング,基本,上達

バンカーからのアプローチでは、アゴの高低にかかわらず、1打で脱出することがバンカーショットでにの最優先事項となります。ピンに寄せようとか、上手くいけばカップインなどとは考えずに、まずは脱出することに全力を注ぎましょう。

 

 

特にアゴの高いバンカーでは、一発で脱出できないと、かえって状況が悪化したり、焦ってしまって大叩きの原因になる危険性もあります。

 

 

狙い目はグリーンのセンターから奥に設定します。ピンが手前にあるケースで無理に寄せようとし、フェースを開いて打っても、ホームランになったり、砂を多く取りすぎてキャリーが出ず、次のショットもバンカーから。。というケースが多くなります。

 

 

ホームランでもバンカーから出ればまだいいですが、高いアゴを直撃してボールが跳ね返ってくることも考えられます。バンカーの壁に近づいてしまったり、最悪の場合は自分にボールが当たってペナルティーになることも!最悪グリーンオーバーも仕方ないと割り切り、大き目に打って確実にバンカーから脱出することが先決です。

 

 

アゴが低いバンカーでもトップとダフリは怖いですが、アゴの高いバンカーと違うのは、サンドウェッジ以外のクラブでもチャレンジできることです。極端な話ですが、出すだけに集中するのであれば、パターを使うという選択肢もあります。

 

 

ピッチングやショートアイアンでボールをクリーンに打つ方法もあります。この場合はグリップを短めに持ち、ボールが右足の前くらいにくるように構えて、直接ボールを打ちやすい構えを作ることがポイントです。距離感を出すのは難しいですが、出すだけならこの方法が確実です。ボールだけを打つつもりで、大き目にスイングしましょう。

ゴルフ上達法パーフェクトガイド










ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイド TOPへ