ゴルフスイング|ゴルフ上達

アイアンのスイング記事一覧

ロングアイアン@ ダウンブローを意識しない

ロングアイアンでは、ボールを左カカト内側線上より、ボール1個分だけ右に寄せてリストの真下に置きます。リストは左太ももの内側前の位置です。正面から見て、シャフトは地面に対してほぼ垂直の角度になり、ハンドファーストにはなりません。ロングアイアンでハンドファーストに構えない理由は、ロフトの少ないロングアイ...

≫続きを読む

ロングアイアンA ボールを無理に上げようとしない

スイングの状態を確認するときには、4や5番アイアンなどのロングアイアンで練習してみましょう。スイングが良い状態のときは、ロングアイアンでもしっかりとボールをヒットすることができ、逆に良いスイングが出来ていないときには、ロングアイアンを上手く打つことが出来ません。わずかなミスでも、はっきりとした結果に...

≫続きを読む

ミドルアイアン@ わずかにハンドファーストになるよう構える

ミドルアイアンは、全てのクラブのちょうど中間にあたるクラブです。ゴルフを始めたばかりの方やスイングが安定しない人などは、スイングを固めるためによく練習するべきクラブにもなります。ミドルアイアンでは、アドレスを取る時のスタンス幅は、ちょうど両肩と同じくらいになるように取ります。スイング自体がそんなに大...

≫続きを読む

ミドルアイアンA テークバックは低くゆっくり

いかにボールを正確に飛ばせるかが、ミドルアイアンに求められるテーマになります。ラウンドで最も使用頻度が高いのもミドルアイアンになります。このミドルアイアンをいかに上手く使いこなせるかが、スコアメークの上での重要なポイントになります。ここで、ミドルアイアンを失敗する2つの大きな原因をご紹介します。いず...

≫続きを読む

ミドルアイアンB 目標を正確に捉えるために

ミドルアイアンに自信が持てないと、それだけでプレーも消極的になり、スコアもなかなか伸びてくれません。ミドルアイアンを苦手としている人の多くに共通しているのが、スイングテンポが早すぎるという点です。ショートアイアンを持ったときにはゆっくりと振れているのに、それ以上の長さのクラブを持ったとたんに、急にス...

≫続きを読む

ショートアイアン@ ショートアイアンは積極的ターゲットを狙う

クラブの長さなどを考えても、一番扱いやすいのがこのショートアイアンです。残りの距離がショートアイアンを持てる距離であれば、目標を狙える人はかなり多くなると思います。その点を考えても、ショートアイアンはもっとも攻撃的、積極的にターゲットを狙うクラブと言えます。通常は、リカバリーショットやアプローチショ...

≫続きを読む

ショートアイアンA 手先で打たない

ショートアイアンは短くて扱いやすいクラブである反面、ついスイングの基本を忘れて、手先だけで打ってしまいがちなクラブです。基本を大切にしてアドレスでは背筋をしっかりと伸ばし、棒立ちにならないように適度な前傾角度を保つことを心掛けましょう。アドレスでの手を体の間隔は他のクラブと同じで、短いからといって手...

≫続きを読む

ゴルフ上達法パーフェクトガイド










ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイド TOPへ