ゴルフスイング|ゴルフ上達

指先の末梢神経を早く覚ます

指先の末梢神経を早く覚ますためのトレーニングをしましょう。

 

起きる前にベッドの中ですると、体中の血行が良くなり、早朝のラウンドの日でも身体が暖まった状態でスタートできます。

 

車の運転中に眠くなったときにしても効果があります。

 

両の手のひらをいっぱいに広げてパー、しっかり握りしめてグーをつくる動作を、最初のうちは50回、慣れてきたら100回繰り返しましょう。

 

プロゴルファーたちは、時間があればよく手のひらの中で2個のゴルフボールをしきりに動かして遊ばせています。

 

これは指先の神経を鋭敏にするためで、両手をグーパーさせるのと同等の効果があります。

 

ゴルフがなかなか上達せず、100が切れないという人は、筋力があまりないとか、身体の柔軟性が乏しい点なども原因かもしれませんが、身体の正しい動かし方を理解していないところに一番の問題があるのではないでしょうか。

 

指先の感覚や感性を高めるなど、身体の中の不器用な部分をできるだけなくしておくことも上達するための条件です。

 

 

 

ゴルフ上達法パーフェクトガイド










ゴルフ上達法・練習法パーフェクトガイド TOPへ